新着おすすめフリーソフト
(04/19)DreamCup:おすすめフリーソフト[オインラインサッカーゲーム]
(02/26)Suzuka:おすすめフリーソフト[アクションスクリプト対応FLASH作成ソフト]
(02/25)MotionSWF:おすすめフリーソフト[画像やAVIからSWFに変換]
(02/25)FLASH MANIA:おすすめフリーソフト[保存も出来るフラッシュプレイヤー]
(01/25)TagPetan:おすすめフリーソフト[多機能デスクトップ付箋]
(01/12)Hyper-Paint:おすすめフリーソフト[ペイント・画像加工&編集ソフト]
(01/12)Pingoo:おすすめフリーサービス[ブログ更新Ping一括配信サービス]
(01/12)ぶろっぐぴんぴん:おすすめフリーソフト[Ping&トラックバック通知補助ツール]
(12/20)3DText for Mac&Windows:おすすめフリーソフト[立体画像&浮き出る文字作成]
(12/20)Wii Video 9:おすすめフリーソフト[メディアファイルをWiiで再生できるコンバーター]
(12/20)QuickTime Alternative:おすすめフリーソフト[QuickTimeファイル再生用コーデック]
(12/18)Real Alternative:おすすめフリーソフト[RealPlayerなしでもRealMedia再生可能なコーデック]
(12/18)ZIP Password Finder:おすすめフリーソフト[ZIPアーカイブファイルパスワード解析]
(12/18)EVEREST Home Edition:おすすめフリーソフト[PC診断、ベンチマークソフト]
(12/14)Homepage Manager:おすすめフリーソフト[Web表示しながら編集可能なHTMLエディタ]

スポンサード リンク

Google
 

3DText for Mac&Windows:おすすめフリーソフト[立体画像&浮き出る文字作成]

■3DText for Mac&Windows 立体文字を埋め込んだ3D画像(ステレオグラム)生成ソフトウェア
おすすめフリーソフトウェア 3DTEXT ステレオグラム立体画像作成ソフトウェア
3DText」は目を近づけて焦点をずらすことで立体的に文字が浮かび上がる画像を作成できるソフトウェアです。

背景に画像を表示できるのが特長で、“つつじ”や“ばら”、“砂利”といった7種類の画像が予め登録されてますが、オリジナルの画像は読み込めません。

作成した画像はJPEG形式で保存可能です。

このソフトウェアはステレオグラムで目の錯覚を利用するので、出来ない人はまずはこの見方ができるよう、練習しなければいけませんね。

ステレオグラムとは、右目で画像の右側を、左目で画像の左側を見る“平行法”と、右目で画像の左側を、左目で画像の右側を見る“交差法”の2種類で立体的にみせます。

このソフトウェアの他の機能として、浮かび上がる文字列が、飛び出して見えるか、窪んで見えるかを設定可能。さらに、フォントの種類や表示サイズ・位置、太字や斜体にするかどうかを指定したり、インストールフォルダ内の“画像フォルダ”フォルダに、縦横比が4:1で横に並べた際に模様が連続するJPEG画像を保存すれば、背景として利用することも可能。

ステレオグラムは視力回復にいいってよく聞きますけど、パソコンモニターでステレオグラム化しても効果あるんでしょうか??

今日のフリーソフト/PC最新情報(BlogRanking)はこちら!


★ダウンロードはこちら★
フリーソフトウェアダウンロード
posted by フリーソフトダウンロード at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 便利・面白ソフトウェア | edit

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。